職種別バイトの志望動機例文マニュアル – 求人情報のバイトリッチで面接対策

【重要】バイトリッチ サービス終了のお知らせ

いつもバイトリッチをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら2015年11月30日(月)をもちましてサービスを終了させていただく事になりました。
サービス終了に伴い、お客様には大変ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げますとともに、2009年にサービスを開始してから、多くのお客様にご愛顧いただきましたことに心から感謝申しあげます。

バイトリッチのご利用にあたりご登録いただきました個人情報につきましては、弊社が責任を持って削除し、本サービス終了後の二次利用は行いません。

===========================================

コレで勝つ!志望動機の3ポイント

1自分の売りが、応募先で役立つことをアピール!
面接には、何人ものライバルが来ているかもしれません。そんな中で、自分を選んでもらうために、あなたの長所や特技、立場が、その職場で〝役立つ〟ことをアピールしましょう。
2そのお店(企業)を「好き」、「利用したい」気持ちをアピール!
自分の会社を良く言われて嫌な気分の人はいないですよね。しかも、顧客の一人だとわかれば、相手も好感を持つのではないでしょうか。
嘘はいけませんが、いい部分・好きな部分を見つけて、それをアピールしましょう。
3「学びたい」、「チャレンジしたい」気持ちをアピール!
未経験の仕事でも、その職業やそこから得られるものへの興味を伝えることで、経験のあることなら、自分の経験を生かして、もっと成長したい思いを伝えるなど、「やる気」をアピールできます!
「職種別志望動機」であなたがやりたい職種をチェックして、バイトへの一歩を踏み出そう!
コレで伝わる!職種別志望動機
志望動機例文マニュアル
求人情報のバイトリッチが提供する、「バイトの志望動機例文マニュアル」では、初めてアルバイトの面接を受ける、あるいは履歴書を書くという方や、これまでに経験のない職種のバイトを応募する方に役立つ、職種別のバイト志望動機の例文を掲載しています。
例えば、高校生や大学生のような、初めてアルバイトを探そうとしている方々にとって、アルバイト面接というのは馴染みのないものなので、面接に受かるのだろうか?自分の志望動機は大丈夫なのだろうか?と不安になってしまうことがあるかと思います。あるいは、履歴書の志望理由で何を書いたらいいのかわからず頭を悩ませる方もいることでしょう。
バイトの志望動機例文マニュアルでは、面接官に納得してもらえる・好かれるような志望動機の例文を載せているので、アルバイト面接を受ける直前や、履歴書を記入する際に参考にしてみるといいでしょう。ただし、例文をそのまま使用しないで、自分の言葉で志望動機を考えてみましょう。
一方で、過去にバイトはしたことはあるけれど、初めて受ける職種で、面接や志望動機で何を書こうか、自己PRのはどうしようか、と少し不安になられる方もいると思います。そのような方も、職種別の志望動機を読んだり、あるいは関連する「お仕事カタログ」というお役立ちコンテンツを参考にすれば、面接に向けての不安を拭うことができるでしょう。
しっかり志望動機・理由が面接官に伝われば、バイトが初めての方でも採用される可能性は高まることでしょう。バイトの志望動機例文マニュアルに書かれているアドバイスや、ダメな志望動機の例を見て、自分にとってのベストな志望理由で面接に臨みましょう!
求人情報のバイトリッチはアルバイト面接を受ける方を応援しています!