バイトしっとくnavi

面接の準備ってなにするの?敬語の使い方が知りたい!

「バイトしっとくnavi」では、面接のポイントや、バイトのマナーなどバイトで気をつけるポイントを解説! バイト生活を応援します。

第4話 面接の想定質問集

面接のポイントの一覧に戻る

面接では、自分のことを素直に丁寧に話すのが一番ですが、事前の準備も大切です。
面接官からよく質問されることをチェックして、心の準備をしましょう!

<バイトの面接でよく聞かれること&答え方>

Q:前職・経験のあるアルバイトは?

A:同じ系統の仕事を経験していたなら、「前職でも、○○で勤務していましたので、自分のスキルを生かしたい」などアピールできます。アルバイトが、まったく初めてでも「未体験でも、御社(おんしゃ)の○○に大変興味を持ち、ぜひ働きたいと思いました。」など、熱意を伝えることが大切です。

Q:当社(当店)を選んだ志望動機は何ですか?

A:企業のホームページなどをしっかりと把握した上で、「○○に関心があり、自分の△△を生かせると思いました、または、挑戦してみたいです」など、明確に答えると良いでしょう。
ぜひ、ここで働きたい!という意欲が伝わるように具体的に答えるのがコツ★

Q:趣味は何ですか?

A:サークルや部活など、何か打ち込んでいることなどを話すと好印象です。趣味も自己PRのチャンスです★

Q:長所は何ですか?

A:重要な自己PR★自分の長所をどう会社(店)で生かせるか、相手に伝わるように説明しましょう。
例:「人と接するのが好きなので、飲食のアルバイトではお客さんと仲良くなれました。」など、アピールすることができます。

Q:通勤時間はどれくらいですか?

A:「最寄駅は○○駅で、△分です。」とはっきりと情報を伝える。沿線なども言っておくといいでしょう。

Q:いつから働けますか?通勤時間・勤務日数の希望は?

A:「来週から働けます。(すぐにでも働けます)○曜日は都合が悪いので、△曜日の何時から何時まで希望です。」など、あらかじめ、出勤希望日を伝えましょう。後から、「この日は無理です。」となるのはNGです!

<答えにくい質問された時って、どうすればいいの?>

面接で、予想外の質問、答えにくい質問をされる場合もあります。そんな時でも、動揺せず、「え~、、、」など黙り込むことがないようにしましょう。
面接官によっては、わざと少し意地悪な質問をして、その状況を回避できるかを見ている場合もあります。

◆答えにくい質問例

Q:今すぐ働くのは無理だが、「すぐに働いてもらえる?」と聞かれた場合。

A:曖昧に、「大丈夫かもしれません」などと、”かも”をつかったり、ごまかしは厳禁! 無理な理由をきちんと説明して、「試験があるので、○日から働けます」と明確なスケジュールを言うと良いでしょう。

Q:「時給は○○円で良いか?」と、思っていたよりも低く満足いかない時。

A:試用期間だけ低いのかもしれないので、きっちり確認!また、募集広告と違っていた場合は素直に質問しましょう。あまりに高い値段を言うのはよくありませんが、「最低○○円~希望」と正直に提示しても良い場合もあります。採用されてから、不満が出て早々に辞めてしまうことだけは避けましょう。

<答えにくい質問された時って、どうすればいいの?>

「特にありません」と答えるよりは、1つでも何か質問すると、面接官に自分の印象がより残りますし、何もないよりは仕事に興味があるんだと思ってもらえるでしょう。
自分が曖昧にしておきたくない点や、疑問点などしっかりと聞いておきましょう。

POINT!

この記事の人気の求人ランキング

人気の都道府県

東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫京都福岡北海道その他

お役立ちコンテンツ

街×バイト

初めての街で、アルバイトをしたい方必見。バイト探しの前に、まずは気になる街をチェック!

人気記事ランキング

面接当日の流れ

バイトの面接当日は、本気度が高いほど、ドキドキ!事前チェックで、安心♪

面接で採用されるためのコツ

ここだけは押さえておきたい、面接のコツを伝授!採用率UP計画!

面接時の服装と持ち物

これを読めば安心!ばっちりの服装で、面接へレッツゴー♪

採用祝い金を進呈中!

バイトリッチ会員になろう!